株式会社 木村鋳造所

所在地 〒411-0905 静岡県駿東郡清水町長沢1157
代表者 木村 寿利
担当者 営業管理部技術課二係 升水 和也
電話番号 055-975-7050
FAX番号 055-975-9903
URL https://www.kimuragrp.co.jp/
一言PR
『単品も量産も!試作品もアフター部品も!高品質・短納期の鋳物を提供します』
会社紹介
当社はフルモールド鋳造法や、3Dプリンター(砂型積層)を活用した鋳造法により、小物鋳物から大物鋳物まで短納期で対応可能な、創業91年を迎える鋳物会社です。
自動車・工作機械・産業機械等、日本全国の幅広い業種へ鋳物を提供しております。
出展商品・技術紹介
DMP(Direct Molding Process)
DMP(Direct Molding Process)3Dプリンター(砂型積層)を活用した鋳造法 砂型積層型3DプリンターとKIMURAが培ってきた鋳造技術による鋳造法
・短納期 試作開発のリードタイムを大幅に削減
 最短3日 通常納期7日〜
・複雑鋳物 設計の自由度を大幅UP、高効率化に貢献
 肉薄構造や中空構造等の鋳物形状に有利
・高品質   中子一体化による寸法精度の向上
展示品
カタログ・チラシ類
K-CLP
K-CLP 高クロム鋳鉄による耐摩耗性と鋼管による耐衝撃性を兼ね備えたKIMURAの特異技術 高クロム鋳鉄による耐摩耗性と鋼管による耐衝撃性を兼ね備えたKIMURAの特異技術
HiCr鋳鉄を鋼管の内側にライニングした新たな耐摩耗配管を開発。
下記@Aを凌駕した新世代配管。
@セラミックスをライニングした配管では、目地から摩耗し剥離してしまうが、K-CLPは鋳造によるライニングのため、目地が一切無い。
AHiCr鋳鉄管は耐摩耗には優れているが、衝撃に弱く、割れてしまうリスクが低くない。K-CLPは鋼管+HiCrの2層構造なので、衝撃で割れにくい。
展示品
カタログ・チラシ類
フルモールド鋳造法
ンジニアリング プラスチック加工 発泡スチロールを製品と同形状に製作し、溶湯と発泡模型が置換され、製品となる鋳造法
1,木型の鋳造法に比べ、立上げ納期が早い
2,発泡模型を加工するNC機を40台以上所有してるので垂直立上げ(量産)が可能
3,木型と異なり倉庫代、メンテナンス代が不要
4,発泡模型の段階で製品形状の確認が出来る
5,設計変更が木型に比べ容易
展示品
カタログ・チラシ類
PR画像

DMP

K-CLP

フルモールド鋳造法