有限会社 カネサダ横尾木工所

所在地 〒877-0073 大分県日田市日ノ隈町311番地
代表者 横尾 達也
担当者 専務取締役 横尾 昌紀
電話番号 0973-22-5001
FAX番号 0973-22-0676
URL http://www.hitasugi.com
一言PR
『燻煙熱処理を施し、品質の良い国産杉集成パネルを提供します』
会社紹介
弊社では各種国産杉集成パネルをメインに製造しており、原木の仕入れ・製材・乾燥・加工・販売までを一貫生産しています。
特徴として燻煙熱処理という煙で杉材を燻す他社にはない独自の乾燥技術により杉特有の反り・曲がりや収縮が緩和されます。
さらに木材接着の技術も優れており品質の良い集成パネル製造しています。
出展商品・技術紹介
ハイブリット集成パネル『虹彩杉』
ハイブリット集成パネル『虹彩杉』

当社の持つ木材加工・接着技術に加え、燻煙熱処理という煙で杉材を燻す他社にはない独自の乾燥技術により杉特有の反り・曲がりや収縮が緩和される。
それにより無機質なアクリル板と収縮の大きい杉材の異素材を組み合わせることが可能となり、造作用集成パネル(虹彩杉)を開発した。
この製品は、木材に異素材のアクリル板をアクセントとして加えることで、意匠性が増し、新たな表情や木材の間から光を通す透過性が生まれ、建築資材から雑貨などの小物に至るまで幅広い用途に使用できることが特徴です。

展示品
カタログ・チラシ類
杉柾目集成パネル
杉柾目集成パネル

当社の持つ木材加工・接着技術に加え、燻煙熱処理という煙で杉材を燻す他社にはない独自の乾燥技術により杉特有の反り・曲がりや収縮が緩和される。
それにより品質の良い集成パネルの製造が可能になった。
また特注品も受注しておりラミナや製品寸法を指定サイズへの加工まで行える為、様々なニーズに対応可能です。

展示品
カタログ・チラシ類
虹彩杉

<<特徴>>
当社の持つ木材加工・接着技術に加え、燻煙熱処理という煙で杉材を燻す他社にはない独自の乾燥技術により杉特有の反り・曲がりや収縮が緩和される。それにより無機質なアクリル板と収縮の大きい杉材の異素材を組み合わせることが可能となり、造作用集成パネル(虹彩杉)を開発した。
この製品は、木材に異素材のアクリル板をアクセントとして加えることで、意匠性が増し、新たな表情や木材の間から光を通す透過性が生まれ、建築資材から雑貨などの小物に至るまで幅広い用途に使用できることが特徴です。

hitasugi

<<仕様>>
製品サイズ 1980o×6〜30o×100〜1000o
色有は長さ L=1800
等級 対面無節

虹彩杉
hitasugi hitasugi hitasugi
柾目集成パネル
hitasugi hitasugi hitasugi