太洋工業株式会社

所在地 〒640-8390 和歌山県和歌山市有本661番地
代表者 細江 美則
担当者 九州事業所 主任 久保 夕貴
電話番号 0978-67-3311
FAX番号 0978-67-3316
URL http//www.taiyo-xelcom.co.jp/
一言PR
『電鋳技術を高度に制御し、製品厚5μm〜200μmの加工を得意とする。』
会社紹介
写真製版技術とめっき技術を融合させたエレクトロフォーミング技術を活かし、ニッケル金属製品をエッチングやレーザーでは困難なミクロンレベルの超微細加工が可能です。
開口寸法、製品厚さを5μm〜加工可能とし、段差付のメッキも可能です。成形は型枠を不要とし、フォトレジストで行うので安価で、短納期を実現します。
出展商品・技術紹介
エレクトロフォーミング(電鋳)
エレクトロフォーミング(電鋳)

電鋳独自の断面形成が特徴で、エッジ表面が緩やかにカーブを描く、オーバーハング工法は開口壁面の影響がないので主に光学系の部品に使用されます。
断面が垂直なストレートタイプは、基板実装に使用されるメタルマスクや狭ピッチを必要とする蒸着マスク等に使用されます。

展示品
カタログ・チラシ類
基板実装用メタルマスク(電鋳)
基板実装用メタルマスク(電鋳)

電鋳技術ならではの壁面平滑性を活かし基板実装における半田ペーストの抜け性を向上させました。
素材はニッケルコバルトで圧力がかかる部品としてしても耐久性、弾力性を兼ね備えており耐腐食性に優れています。
削ったり、押し切ったりするエッチングやレーザー加工と比較して電鋳技術は格段に高い精度を保つことが可能です。
基板実装用としてメタルマスクのみの提供と通常より保管スペースの小さいアルミ枠にテトロン紗をテンションをかけた状態でメタルマスクを貼ってご提供することも可能です。

展示品
カタログ・チラシ類
エレクトロフォーミング(電鋳)積層・補強めっき
エレクトロフォーミング(電鋳)積層・補強めっき

エッチングやレーザーでは難しいとされる段差付断面も各層ごとに厚さ(高さ)を高精度にコントロールできるので、箔のもの補強や丸穴やスリットを複合することが可能です。

展示品
カタログ・チラシ類
スマートメタルマスク(基板実装用メタルマスク)

スマートメタルマスクを開発するに当たり当社が採用しているエレクトロフォーミング加工は、開口部壁面が滑らかに仕上がり平滑性にも優れているため、クリームはんだの抜け性が良好であり、様々な微小電子部品に対応した超微細形状の形成が可能であることに加えて、ニッケル合金を無地の状態から析出させ狙った厚みに盛り上げていく技法であるため、市販材料の厚みに制限されることなく各種電子部品の実装に適したメタルマスクの板厚管理を行うことで、はんだボリュームの適量化要求に対応していることが特徴であります。

スマートメタルマスク(基板実装用メタルマスク)

製品サイズ:
フレーム〜550x650mm、メタル〜400x450mm
製品厚:50〜150μm
最小開口寸法:70μm〜
開口寸法精度±10μm

エレクトロフォーミング(電鋳)オーバーハングタイプ
エレクトロフォーミング(電鋳)オーバーハングタイプ
基板実装用メタルマスク(電鋳)
基板実装用メタルマスク(電鋳)
エレクトロフォーミング(電鋳)積層・補強タイプ
エレクトロフォーミング(電鋳)積層・補強タイプ