富士岐工産株式会社

所在地 〒807-0801 北九州市八幡西区本城四丁目8番16号
代表者 真鍋  聡
担当者 管理部総務課 熊本 研太郎
電話番号 093-602-8670
FAX番号 093-601-0603
URL http://www.fjk-kk.co.jp
一言PR
『無限の可能性をもつ富士岐のコーティング』
会社紹介
表面改質事業及びプラントエンジニアリング事業を展開しております。表面改質事業である溶射技術では、要望に応じた皮膜を形成し、設備の長寿命化や軽量化に貢献いたします。
また、溶射技術とプラント技術の複合技術により、高機能かつ低コストの製品を提供いたします。
出展商品・技術紹介
溶射技術
溶射技術

基材に、『様々な付加価値を吹き込む』 コーティング技術である。粉末材料・線材を熱源に投入し、溶融した材料を基材表面に堆積させることで、皮膜を得る。化学的皮膜形成法と比較し、大面積・厚膜形成を得意とする。  金属・セラミックス・複合物などの皮膜を作製することで、耐食性・耐摩耗性などの様々な性質を付与し、 高機能化・長寿命化・軽量化に貢献している。

展示品
カタログ・チラシ類
コールドスプレー
コールドスプレー

従来とは一線を画す溶射技術であるコールドスプレーを『民間企業で初めて導入した』のが富士岐工産である。
材料を溶融させる一般的な溶射とは異なり、溶融せず皮膜を形成させる。そのため、低い温度範囲でのみ示す材料の性質を維持させ、酸化が少なく緻密な皮膜の形成が可能となる。
時代の要望に応え、新皮膜の創造と新用途の開発に挑戦する。

展示品
カタログ・チラシ類